NEWS

  • ユニタイプの商品はすべて乱尺をフィンガージョイントしてあり、全ての商品が木表・木裏共使用してあります。
  • 天然木のため写真とは多少、色・柄が異なることがあります。
  • 全商品、無塗装対応が出来ます。
  • 価格、規格は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 表示価格には消費税は含まれておりません。

カエデの産地は、北海道、本州、四国、九州、さらにサハリン、千島、朝鮮、中国東北部と北部に分布しています。
カエデの木材は大きく、軽軟な木材と重厚な木材の2グループに分けられ、今回の新製品は後者の硬く重厚なカエデです。
木材は色はやや紅色を帯びた白色〜淡紅褐色。肌目は精。木理は不規則なことが多く、そのために、美しい杢(縮れ杢、波杢、鳥目杢など)が最大の特徴です。


カエデスペシャル(特A)[ユニタイプ]

カエデ スペシャル(特A)の写真 【規格】15×90×1,820
【入数】10枚 1.64m2/1束

MS-115

【定価】51,400円/2束

【樹種】カエデ
断面図
※カエデにはカエデ特有のカスリと3mm以下の多少の節があります。

カエデ(楓)の名前の由来は、葉の形がカエルの手の(蛙手)に似ているからといわれています。古くは万葉集に「かえるで」として記されています。なお、モミジ(紅葉)の方は「もみじ」という言葉からきています。「もみじ」とは、木々の葉が色変わりすることを言い、カエデ類が紅葉する樹木の代表であることから「モミジ」と言うようになりました。



▲ このページの先頭へ


日東の製品は、全てノンホルマリン対応です。