フローリング お手入れ方法


日頃のお手入れ

化学雑巾や乾いた雑巾でカラ拭きしてください。
汚れがひどいようであれば、水にぬらした雑巾を固く絞って拭き取れば大丈夫です。
さらに汚れがひどい場合は、シンナーやベンジンを使って汚れを落としてください。
特に雨の吹き込む場所や、冷蔵庫・洗濯機などの水滴がかかる場所は、こまめに拭き取って下さい。


ワックスがけについて

ワックスは施工後、しばらくの間、かける必要はありません。フローリングが光沢を失なったり、スリキズなどが生じた時にワックスをかけてください。そのときは、きちんと汚れを落としてからワックスをかけていただきますようお願いします。汚れを落とさずワックスがけを行いますと、フローリングにシミが残ることがあります。
ご利用ワックスは、木質フローリング用の樹脂系ワックスが最適です。また、ワックスをかける際は、必ずご利用ワックスの説明書をよくお読みになり、ご利用いただきますようお願いいたします。


施工上の注意

 無垢フローリング施工注意書

 無垢壁板施工注意書

 無垢床暖用フローリング施工注意書

 無垢直貼りフローリング施工注意書

◆さらに詳しいお手入れ方法は、床材情報研究所でご覧いただけます。
 


日東の製品は、全てノンホルマリン対応です。