国産材製品の価格改定について(お願い)

 拝啓 残寒の候、貴社益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は、日東製品に格別の御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、安定した価格の製品を納品させて頂くことは、弊社のかねてからの念願で可能な限り実施させて頂いているところでございます。
 しかしながら、皆様も御承知の通り最近国産材に対する需要が大幅に伸びており、特に杉・桧の原木価格は急騰しております。これもユーロ高によるホワイトウッドの製品価格高騰により杉集成柱・桧土台の生産量拡大や、針葉樹合板への杉利用など各商社、ハウスメーカーが国産材への転換を図っているからでございます。今後、国産材(特に杉・桧)の原木は、益々高値安定することが予測されます。
 又、去年からの原油価格の高騰により、接着剤・塗料・ダンボール・輸送費などが値上がっており軒並み、製品に対するコストアップとなっております。弊社と致しましては、このコストアップの吸収に最大の努力を払って参りましたが、以上のような状況で価格改訂をさせて頂かざるを得ない状況に至りました。
 つきましては、誠に申し訳ございませんが、国産材製品の価格を来る3月21日より値上げをさせて頂きますので、何卒事情御賢察を賜り、御了承頂きます様宜しくお願い申し上げます。

 私共日東では、これまで以上に品質向上を図り、皆様方に安心して御使用頂ける製品作りや新製品の開発に努めて参りますので、今後共尚一層の御愛顧を賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。

敬 具