株式会社   日 東
代表取締役  東 達郎

中国製品の価格改定について

 拝啓 晩秋の候、貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 毎度、格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、安定した価格の製品を納品させて頂くことは、弊社のかねてからの念願で、可能な限り実践させて頂いているところでございます。しかしながら、10月27日の中国政府の通達により、11月1日より輸出品110品目に輸出関税が課されることになりました。残念ではございますが、今回対象品目の中に私共の取扱い商品でありますフローリングも含まれております。又輸出関税率はフローリングや木材に対して10%の課税が課せられる事となります。中国財務省の発表では、エネルギー消費や環境汚染が多い製品の輸出抑制と国内資源の流出防止が目的であるとされています。その他、原油高による船運賃の高騰や現地でのトラック運賃の値上がり、又、為替では引き続き円安傾向にあり、今後、益々中国製品が値上りする状況下でございます。
 つきましては、誠に急なお願いで申し訳ございませんが、11月1日より中国製品を値上げさせて頂きたいと思います。
 何卒、皆様方には御事情を御覧察の上、御理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 今後も私共、日東では現地に社員を派遣(工場管理)し、これまで以上に品質向上を図り桧同様できるだけ安価で安心できる商品を提供し続けて参りますので、今後共、品質重視の日東製品をご愛顧頂きますよう節にお願い申し上げます。

敬 具